• Riot Games

    ライアットゲームズは、世界一プレイヤーを大事にするゲーム会社であることを目指します。「真に優れたゲームは、プレイヤー指向の開発から生まれる」――そんな信念を持つ、パイオニア精神あふれる2人のゲーマーが2006年に創業しました。2009年には、デビュー作「リーグ・オブ・レジェンド」をリリースし、プレイヤーとメディアの双方から高い評価を受けました。現在では毎月6,700万人以上がプレイしています。

    ライアットゲームズのコミュニティを支えてくれるプレイヤーのために、私たちは「リーグ・オブ・レジェンド」の進化と向上に取り組みつづけています。

  • WHERE WE PLAY

    ライアットの拠点

    ライアットゲームズは、本社を陽光ふりそそぐ米国カリフォルニア州サンタモニカに置き、世界各地に12のオフィスを展開しています。地球のどこにデスクを置こうとも、ライアターである私たちの仕事は変わりません。それは、国や言語が変わっても、変わらないゲームプレイ体験をお届けすることです。

    最高のゲームは、プレイヤー第一主義のチームにしか生み出すことはできません。ライアットゲームズでは、ゲーマーである自分が心からプレイしたいと思うゲームを作ることに努めています。ゲーマーに喜んでいただける、競技性の高いPvPオンラインゲームを開発しています。

  • The Game

    概要

    リーグ・オブ・レジェンドは、競技性の高いPvPプレイを特長とするマルチプレイヤー オンライン バトル アリーナ(MOBA)ゲームです。 詳しい内容や参加方法については leagueoflegends.com をご覧ください。

  • THE NUMBERS

    実績

    リーグ・オブ・レジェンドのプレイヤー人口は、1か月に6,700万人、1日に2,700万人、ピーク時間帯の同時接続プレイヤー数は750万人を超えます。それだけ大量にティーモもやっつけられているということです。

  • Esports

    Eスポーツ

    競技としてのリーグ・オブ・レジェンドの最高峰に位置するのが e スポーツです。世界中のプロプレイヤーたちが腕を競い合います。プロフェッショナルリーグの詳細や試合の様子は LoLeSPORTS.com でご覧ください。

Riot Manifesto

プレーヤー体験を最優先

私たちは、プレイヤーの体験をどこまでも追求します。

初めてゲームに触れたときや数え切れないほどプレイしたあとの感覚。インストールやマッチメイキング、プレイヤーサポート、eスポーツのテレビ放映など、あらゆる体験が大切だと考えています。

そのために、プレイヤーの声に耳を傾け、行動を観察し、徹底的に分析します。そして、その体験をよりよいものに変えるべく行動します。

常識を疑え

どんな困難なチャレンジも私たちの可能性を広げるチャンスになります。

正しいことをやり遂げるには、ときにセオリーから外れ、現状を覆すことも必要です。

個人の能力とそれを活かすチームを重視

私たちは人を集め、磨き、その成長を促します。

プロセスや官僚組織よりも、行動あるのみ。困難を打ち破り結果を出す、パイオニア精神に富むチームを育成します。

ライアットゲームズで働く仲間たち(ライアター)は、実力主義の下、誰もが自ら判断して意義あることを実現し、その成果に責任を持ちます。

遊びも真剣勝負

「たかがゲーム」などと言いません。

私たちは多くのゲームをプレイします。特に自社のゲームはやりこみます。すべてのライアターの入社初日は、プレイテストから始まります。

仕事はプロフェッショナルとして真剣に行いますが、遊び心も忘れません。日常に楽しみを見出すよう常に心がけています。プレゼンテーションにはネタを散りばめ、イベントには水鉄砲を持ち込み、新しいオフィスには欠かさずPCプレイルームを設置します。

志は高く、姿勢は謙虚に

私たちは「humbitious(ハンビシャス)」でありつづけます。志は高く(ambitious)、しかし謙虚(humble)さも忘れません。

大志は、現状に満足しきった企業を奮い起こすカンフル剤です。雛形通りの計画書には、変化を起こす力などありません。

謙虚さもまた必要です。ライアターはフィードバックを進んで受けとめ、家族やチームメイト、パートナー、そして何よりもプレイヤーあっての自分であることを心に刻みます。