デジタル世界での市民権

Cultural Heritage Administration

各団体の活動

文化財庁 (Cultural Heritage Administration) は伝統文化を保護し、文化遺産の保全と活用を通じて韓国の人々の文化生活の向上を目指すことを目的に設立されました。文化遺産を創造的に利用し、また保護を図ることで、文化財庁は韓国が世界をリードする文化豊かな国であると示すことを目指しており、次のような戦略を掲げています。

  • 文化遺産の指定と登録
  • 李氏朝鮮時代の宮廷、墳墓、歴史的名所の保全
  • 文化遺産のグローバリゼーションと北朝鮮との交流
  • 文化遺産の研究調査と専門家の育成

ライアットゲームズの関わり

ライアットゲームズは2011年より文化財庁のパートナーとなり、海外からの文化遺産の返還を含む保護と支援を行っています。韓国でのリリース以来、私たちはゲームでも実生活でも、その伝統文化からインスピレーションを受けてきました。文化財庁を支援することは、世界展開を助けてくれた国への私たちなりのユニークな恩返しと言えるでしょう。


興味のあるプレイヤーは、歴史的な名所を巡る年一回のプログラムに参加して韓国の伝統文化を学ぶことができます。ライアターも年に二度、文化遺産の清掃と保全に協力しています。