Riot

ライアット ゲームズへ ようこそ

さらに見る

ストーリー

ライアットゲームズは「最高のゲームはプレイヤー第一主義のチームから生まれる」という信念を持つ2人のゲーマー、マーク・メリルとブランドン・ベックにより、「世界一プレイヤーを大事にするゲーム会社」をモットーとして2006年に創業されました。2009年にはデビュー作『リーグ・オブ・レジェンド』をリリースし、それ以来プレイヤーとメディアの双方から高い評価を得るとともに、世界で最も多くプレイされているPCゲームとして、eSportsの発展に大きく寄与しています。プレイヤーこそが私たちのコミュニティーの礎(いしずえ)であり、私たちはプレイヤーひとりひとりのリーグ・オブ・レジェンドにおける体験を向上するため進化を続けます。本社は米国カリフォルニア州ロサンゼルスにあり、現在、世界23ヶ所にオフィスを展開しています。

マニフェスト

詳しい情報
Players First

プレイヤー体験を最優先

プレイヤー体験を最優先

私たちは、プレイヤーひとりひとりの体験を何よりも重要視しています。 初めてゲームに触れたとき、マッチメイキング、数え切れないほどプレイしたあとの感覚。さらにはeSportsの大会からプレイヤーサポートまで、あらゆるプレイヤー体験が大切だと考えています。 プレイヤーの体験をよりよいものへとすべく、その声に耳を傾け、徹底的に分析し、改善を続けます。

詳しい情報
Challenge Convention

常識を疑え

常識を疑え

私たちにとって不可能は可能性を意味します。正しいことをするには、多くの場合、現状を大きく変える必要があるものです。私たちは建設的な衝突を喜んで受け入れ、新たな価値観を理解し、最善の解決策を見つけ出す助けとします。

詳しい情報
Talent & Team

個人の能力とそれを活かすチーム

個人の能力とそれを活かすチーム

私たちが成すすべてにおいて、鍵となるのは才能あるライアターたちです。私たちは肩書や年功よりも結果とその影響を重視しており、プレイヤーにとって最も重要な問題を解決するために、やる気に満ち、共同して動くことのできる、目標に適したチームを組織します。

詳しい情報
Play Seriously

遊びも真剣勝負

遊びも真剣勝負

「たかがゲーム」ではありません。ゲームは私たちの人生の重要な一部であり、私たちはゲーマーであることに誇りを持っています。たくさんのゲーム——特に自分たちで作ったもの——を熱心にプレイすることで、プレイヤーにとって何が重要なのかを学び、プレイヤーが求めているものを届けます。

詳しい情報
Hungry & Humble

志は高く、姿勢は謙虚に

志は高く、姿勢は謙虚に

私たちは謙虚にフィードバックを求め、それを受け入れます。たとえ痛みが伴おうと私たちは心を開き、正直になることでお互いの向上を目指します。私たちの仕事に終わりはありません。学ぶべきことやプレイヤーのためにできることは常に存在しており、自らの意志で課題に取り組み続けます。

オフィス

ゲームに国境はありません——世界各地に広がるライアットゲームズの各オフィスでは、プレイヤーの住む場所がどこであろうとも、可能な限り最高の体験を提供できるように努めています。​

世界各地のオフィスを見る

プレイヤーのために